あおば社労士事務所 新潟障害年金相談センター課が担当!

運営:あおば社労士事務所 新潟障害年金相談センター課

MENU

経済的に苦しくて年金を免除しているが、障害年金の申請はできる?

年金を免除していても、障害年金の申請はできる?

質問

障害があり、就労が困難なため、経済的に苦しくて、これまで年金の納付を免除してきました。こんな自分にも障害年金を申請する権利はあるのでしょうか。

 

答え

国民年金保険料を納めることが困難な方は、保険料の免除・納付猶予申請が可能です。

全額免除の期間は、保険料を納めなくても、年金額が1/2保障されます。また、病気や事故で障害が残ったときの障害年金や、一家の働き手が亡くなったときの遺族年金を受け取ることができます。

経済的に苦しいときは、年金を未納(=払わずにほったらかし)にせず、きちんと免除の申請をしておくことが大切です。

質問者様は免除申請されておりますので、障害年金を申請することができます。

 

障害年金Q&Aの最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:000256-47-6722