新潟市を中心に新潟県全域の障害年金申請をサポート

運営:あおば社労士事務所

MENU

50代

小脳失調症による歩行障害 障害厚生年金3級、年額¥586,300 受給した事例

新潟県 新潟市 江南区 50代 男性 小脳失調症による歩行障害 1.相談に来られた状況 幼少期より歩行時のふらつきは多少あったが、日常生活に支障をきたすほどではなく、成人後は趣味のバイクに乗りツーリングを楽しんでおられました。しかし、50歳頃から歩行時のふらつきが顕著になり、バランスを崩して転ぶことが多くなったそうです。次第に自力での立ち上がりも困難な状態となり、病院を受診。検査の... 続きを読む

反復性うつ病性障害 障害厚生年金2級、年額¥1,123,032 受給した事例

燕市 50代 女性 1.相談に来られた状況 高齢のお母様より娘様の件でご連絡をいただきました。成人後は社会人として毎日お勤めされ日 常生活も送られていたそうです。しかし、勤務中に体調をくずされ、動悸やめまいなどに悩まさ れました。やがて退職。その後は体調に波があり、思うように働けなくなりました。現在は、お 母様のパートと年金収入のみ。先を案じられご相談いただきました。 2.経過... 続きを読む

交通事故後の腰椎破裂骨折による下肢、排尿・排便障害 障害基礎年金2級、年額¥781,700 受給した事例

弥彦村 50代 男性 1.相談に来られた状況 一度目の申請は不支給。2度目の申請は20年前に医師より「年金はおりるから」と記載いただい た診断書で不支給とされ障害年金を半ばあきらめていたとのことでした。 しかし、障害の状態は進み補助具なしでは歩行困難、また、食事、着替え、排せつ等の日常生活 はのあらゆる面で奥様の介助を要するようになったため、ご相談いただきました。 2.経過 ... 続きを読む

食道がんによる嚥下機能障害 障害厚生年金3級、年額¥586,300 受給した事例

燕市 50代 男性 食道がんによる嚥下機能障害 1.相談に来られた状況 食事のたび、飲み込みにくさを感じられたそうです。その後受診し「食道がん」が発見され摘出。その 後は化学療法、放射線療法など治療を施行しておられました。口からは一日に1回、流動的なものに限 られたため、十分な栄養がとれなくなりました。毎日胃瘻(いろう)から栄養食を注入し、準備から後 始末まで30分から40分の時... 続きを読む

両感音難聴 障害厚生年金3級、年額¥586,300受給した事例

新潟市江南区 50代 男性 両感音難聴 1.相談に来られた状況 平成20年頃から電話の呼び出し音が分からず、周りにいる人に「電話が鳴っているよ」と教えてもらうことが増え、聴こえの悪さを自覚するようになったそうです。次第に人との会話も聞き取ることが難しくなり、相手が大きな声で話すと、言葉ではなく音としてしか聞き取れなくなりました。家族や友人との会話も楽しめず、疎外感ばかり感じるように。 就... 続きを読む

両膝変形性股関節症 障害厚生(共済)年金3級、年額¥585,100受給した事例

新潟市東区 50代 男性 両側変形性膝関節症(両膝関節置換術) 1.相談に来られた状況 いまから25年前に、両膝に痛みを感じられて病院を受診。変形性両膝股関節症と診断されました。50代後半になり、とうとう膝に限界がきてしまい、人工関節を挿入されました。術後、膝の曲げ伸ばしに制限があり、また、10分以上歩き通すことができなくなったそうです。 現在、日常生活において介助は必要ありませんでした... 続きを読む

うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

燕市・50代・女性 1.相談に来られた状況 相談にいらっしゃったのは、20年以上お勤めになった会社を病気の為退職された直後でした。5年程前から悪化と軽快を繰り返しており、お仕事は休みがち、家事は全くできない状態だったそうです。最終的には4カ月間全く出社できず、退職することになった、ということでした。 ご自分の収入がなくなることで家計が非常に苦しくなる上、家事もすることが出来ないという申し訳な... 続きを読む

脳梗塞で障害厚生年金3級を受給できたケース

新潟市・50代・男性1.相談に来られた状況「脳梗塞によって左半身に麻痺が残り歩行が困難で、どうしても燕の事務所まで相談に行くことができません。家の近くで相談に乗ってもらうことはできませんか。」とのお電話を頂きました。本来であれば事務所での相談が原則ですが、ご本人の強い希望により、こちらから日時を指定させて頂き、ご自宅近くの喫茶店でお話を伺いました。リハビリも兼ねて、身の回りのことはなるべくご自身で... 続きを読む

下肢障害で障害厚生年金3級・年額140万の受給できた事例

新潟市・50代・男性 1.相談に来られた状況 10年ほど前から左足に違和感を感じ始め、徐々に力が入らない、つま先があがらない等の症状が現れ、頻繁に転倒するようになったそうです。更には痙性が頻繁に起き、動くことにも、じっとしていることにも支障が生じるようになったそうです。 検査の結果脂肪腫が見つかり、摘出手術を行うも、完全摘出することはできず、その後も下肢障害は残ってしまったとのことで、ご来所... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722