新潟市を中心に新潟県全域の障害年金申請をサポート

運営:あおば社労士事務所

MENU

遡及請求

うつ病で障害年金2級年額1,018,400円受給できたケース

30代 女性 専業主婦 うつ病 1.相談に来られた状況 今から、10年前に気分の落ち込みがひどくなり、精神科を受診されました。 日常の些細なことに落ち込み、アルバイト先でも、些細な事柄を注意されることでもとてもショックに感じてしまったそうです。 現在まで長期にわたり通院を続け、服薬に頼って何とか生活をしてこられたそうです。 しかし、うつ状態から、心も体も常に辛く動けない状態が続いており、... 続きを読む

統合失調症で障害認定日請求(遡及請求)で支給が認められ障害基礎年金2級、年額約77万、遡及額400万が受給ができた事例

新潟市・30代・男性 1.相談に来られた状況 一年ほど前に、ご自身で申請したところ、納付要件が3分の2要件を満たさない為不支給となってしまわれました。 2度の不服申し立て(審査請求、再審査請求)を行いましたが、すべて初診日納付要件の不該当で却下の決定だったそうです。 現在は、自営業を営む父親のお手伝いをされているそうです。 お話を聞いていると、一度、大学生時代の20歳前に、脳神経科を受診... 続きを読む

自閉症スペクトラム障害・注意欠如多動性障害で障害基礎年金2級が決定した事例

新発田市、20代、自閉症スペクトラム障害・注意欠如多動性障害 1.相談に来られた状況 ホームページを見て、無料相談会の参加希望でお問合せいただきました。 幼い頃から、物事がうまく行かない。 自分だけどうしても一人ぼっちになってしまう。 皆ができることでも自分はできない事が多く、大きなストレスを抱えてこられたようです。 医療機関を受診したところ、自閉症スペクトラム、注意欠陥性障害と診断さ... 続きを読む

双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

新潟市・50代・男性 1.相談に来られた状況 職場のストレスが原因で、不眠や不安感が大きくなり、日常生活を行うことが困難になってしまったそうです。ある朝、体が動かない、動かせなくなり、言動がおかしくなる等の症状が現れ、医師の診断を受けたそうです。 通院中も感情のコントロールが効かず、不眠や体の震えが続きました。このような障害状態になり、長年勤めていた会社を退職し、経済的に困窮して家も売り払う... 続きを読む

潰瘍性大腸炎で障害厚生年金3級が受給できたケース

1.相談に来られた状況出張相談会に参加されました。実はお会いする約1年前に一度電話でお問い合わせを頂いており、ご来所をお勧めしていたのですが、病気の特性上、悪化と寛快を繰り返している為、「良い期間もあるのでどうせもらえないいだろうから、相談に行くまでもない」と諦めていたそうです。しかし、症状が著明な時期は腹痛と下痢・下血でトイレからひと時も離れられない為、定期的に仕事を休まなければならず、結局退職... 続きを読む

強迫性障害で障害基礎年金2級を獲得した事例

燕市・20代・男性 1.相談に来られた状況 お母様と一緒に来所されました。学生の頃に強迫性障害を発症してからずっと治療を続けてきたが一向に回復せず、今に至るとのことでした。お母様が、今の状態では自立して生活していくことはとても不可能だと将来を案じていたところ、保険会社の営業員の方から障害年金と新潟障害年金相談センターセンターのことを聞き、相談に来られました。 ヒアリングを行うと、食事、お風呂... 続きを読む

うつ病で障害共済年金2級を獲得した事例

上越市・40代・男性1.相談に来られた状況当時はうつ病で仕事(教職)を休職されており、家に引き篭もり状態でした。主治医から「実際に出社していなくても、会社に在籍している人は障害年金をもらえない」と言われたそうで、ご相談を頂きました。「将来への不安から、毎晩、自殺を考えている。」とのようなお話を電話で何回かお聞きし、大変気になった相談者の方でした。私は、膝の手術をした直後で松葉つえが必要な毎日でした... 続きを読む

パーキンソン病で障害基礎年金1級を受給できたケース

新潟市・60代・女性1.相談に来られた状況ある大学病院のケースワーカー(相談員)さんからのご紹介で、依頼者のご主人が相談に来られました。ご相談を頂いたのは、ご本人(奥様)の65歳のお誕生日の3か月前でした。以前から障害年金の存在は知っていたものの、65歳になれば老齢年金が出るので、わざわざ手間をかけてまで申請しなくてもいいと思っていたそうです。しかし病気が以前より悪化しており日常生活がかなり困難な... 続きを読む

統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

新潟市・20代・女性 1.相談に来られた状況 ご相談にいらっしゃったのは20代後半の女性でした。一人では外出することができず、彼氏同伴でした。話を聴いてみるとうつ病を8年ほど患っていらっしゃいました。ご自身で区役所へ障害年金について相談に行かれたり、主治医に相談したとのことでしたが、「あなたは障害年金をもらえません」とサポートしてもらえなかったそうです。 その後、諦めきれなかった相談者はイ... 続きを読む

脊髄小脳変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

三条市・30代・男性1.相談に来られた状況2年程前から身体のふらつきを感じるようになり、病院を受診したところ病気が発覚したとのことでした。来所された時には、杖をついても歩行が困難なご様子で、呂律が回りづらい為、会話中に何度か言葉を聞き返すことがありました。当時はお仕事をされていましたが、できる業務は大幅に制限されており、平衡感覚の失調や全身の運動機能麻痺によって、食事、着替え、排泄等、日常生活のあ... 続きを読む

微小血管狭心症で障害基礎年金2級を受給できたケース

十日町市・40代・女性1.相談に来られた状況5年程前から強い胸痛に悩まされており、相談に来られた時は、1日の半分以上は就床していなければならない状態でした。今まで様々な病院で検査を行うも異常が見つからず、数年前にようやく病名が判明したとのことでした。定期的に起きる胸痛とその後の倦怠感によりお仕事を続けることが不可能であった為、当時の担当医に障害年金の相談をしたところ、「診断書は書けない」と断られて... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722