新潟市を中心に新潟県全域の障害年金申請をサポート

運営:あおば社労士事務所

MENU

肢体不自由

髄芽腫摘出による右上肢失調、高次脳機能障害で障害厚生年金3級、年額¥586,300 受給した事例

上越市 30代 男性 髄芽腫摘出による右上肢失調、高次脳機能障害 1.相談に来られた状況 以前、当センターに依頼し、受給された方からのご連絡で同じリハビリ施設に通うかたより障害年金の相談をしたいとのことでご紹介いただきました。 脳腫瘍の術後後遺症により、右半身がうまくうごかせない。以前の3倍以上時間がかかってしまう。また、記銘障害があり、時間が経つと言われたことを忘れてしまわれる... 続きを読む

両上肢反射性交感神経性ジストロフィー 障害基礎年金2級、年額¥781,700 受給した事例

三条市 30代 男性 両上肢反射性交感神経性ジストロフィー 1.相談に来られた状況 高校生の頃より両腋窩の多汗とニオイが酷く、就労してから腋臭症及び多汗症の手術をされたそうです。術後から両上肢にしびれや痛みが出現し、腕は棒のように真っ直ぐになったまま動かせず、手の指は曲げることができなくなりました。リハビリをしても明らかな改善はなく、身のまわりのことも満足にできない。15年以上も働けない状... 続きを読む

左大腿神経・左閉鎖神経不全麻痺で障害基礎年金2級を受給できたケース

1.相談に来られた状況 ご相談に来られたのは新潟市在住で40代男性の方でした。 約2年前、仕事中の事故で骨盤を骨折され、以降リハビリを続けてこられましたが左半身に麻痺が残ってしまったとのこと。特に左脚は自力で動かす事が全くできず、杖無しでは歩行できない状態で、左手で物を持つことも不可能。また、就寝時は左脚の痺れと痛みの為熟睡できず、睡眠不足が慢性化していました。身体が思うように動かない不安と就... 続きを読む

下肢障害で障害厚生年金3級・年額140万の受給できた事例

新潟市・50代・男性 1.相談に来られた状況 10年ほど前から左足に違和感を感じ始め、徐々に力が入らない、つま先があがらない等の症状が現れ、頻繁に転倒するようになったそうです。更には痙性が頻繁に起き、動くことにも、じっとしていることにも支障が生じるようになったそうです。 検査の結果脂肪腫が見つかり、摘出手術を行うも、完全摘出することはできず、その後も下肢障害は残ってしまったとのことで、ご来所... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722