MENU

神経症

広汎性発達障害、強迫性障害で障害基礎年金2級、年額779,300円を受給した事例

上越市 40代 広汎性発達障害、強迫性障害 1.相談に来られた状況 当センターの記事を見たお母様から、息子様の件でご連絡いただきました。強迫性障害に加え、鬱症状を患い、10年前に12年間勤めていた会社を退職、以後無職で仕事に就けない状況でした。 精神福祉手帳の診断名は、主たる症状「強迫性障害」、従たる症状「広汎性発達障害」と診断されていました。 相談会にはお母様とご本人様でご参加されました... 続きを読む

強迫性障害で障害基礎年金2級を獲得した事例

山形県、30代、男性、強迫性障害 1.相談に来られた状況 当社ホームページを見て、お父様からのご相談でした。障害により勤め先を退職、1年半の傷病手当金も終了間近ということで、息子様の将来について今後どうしたらいいかとのご相談でした。 お父様は、社会保険事務所と市役所に相談され「強迫性障害」は神経症の傷病の為、障害年金の対象とならないと門前払いされたそうです。 しかし、当センターは「神経症」... 続きを読む

重症筋無力症で障害基礎年金2級を受給できたケース

1.相談に来られた状況准看護師のお仕事をされており、病気の特性上体調の波が非常に大きく、数か月間隔で休職と復職を繰り返しているとのことでした。将来に不安を感じ、障害年金申請の意向を高校生時代からの主治医に伝えたところ、①現在働いていること、②体調が比較的良い時には身の回りのことが自分でできて③自分が見ている患者にはもっと状態の悪い人が沢山いるからあなたは障害年金をもらえないと言われたそうです。診断... 続きを読む

強迫性障害で障害基礎年金2級を獲得した事例

燕市・20代・男性 1.相談に来られた状況 お母様と一緒に来所されました。学生の頃に強迫性障害を発症してからずっと治療を続けてきたが一向に回復せず、今に至るとのことでした。お母様が、今の状態では自立して生活していくことはとても不可能だと将来を案じていたところ、保険会社の営業員の方から障害年金と新潟障害年金相談センターセンターのことを聞き、相談に来られました。 ヒアリングを行うと、食事、お風呂... 続きを読む

アスペルガー障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

新潟市・20代・女性 1.相談に来られた状況 お母様が来所されました。 お話を伺うと、娘さんは中学生の頃から摂食障害を患っており、高校中退後、現在に至るまで引きこもり生活を送っているとのこと。就労どころか外出が一切できず、「この子が一人で生きていくためにはどうしても障害年金が必要です」と心から障害年金を必要とされていました。お話を伺うと、正常な食事ができないという摂食障害特有の症状に加え、他... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722