MENU

下肢切断

交通事故による後遺障害で、障害共済年金2級、年額1,730,000円を受給した事例 

40代 女性 交通事故による後遺障害(第一腰椎破裂骨折~脊髄損傷) 1.相談に来られた状況 2年前に、帰宅途中の交通事故に巻き込まれたそうです。幸い命に別状はなかったものの、衝突した衝撃で背骨を骨折。その後、四肢の筋力が減少し日常生活に障害が残ったそうです。特に筋力の低下で歩行に大きな障害が残りました。筋力低下、疲れやすく、細かな足の運びはできず、緩慢な歩行しかできなくなってしまいました。その... 続きを読む

下肢切断で障害厚生年金2級・年額1,194,200円を受給した事例

新潟市・30代1.相談に来られた状況相談にいらっしゃる前年に片足の腿下を切断されたとのことで、義足に松葉杖を使用して来所されました。元々はお仕事でバリバリ外回りをされていた方でしたが、片足の切断によってお仕事も、生活も大きく変わったとのことでした。片足の切断に至った原因は糖尿病とのことで、さらに詳しくお話を伺うと、体の異変を自覚して病院に行くよりも前から、職場の健康診断で指摘を受けていたそうです。... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722