MENU

脊髄小脳変性症

脊髄小脳変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

三条市・30代・男性1.相談に来られた状況2年程前から身体のふらつきを感じるようになり、病院を受診したところ病気が発覚したとのことでした。来所された時には、杖をついても歩行が困難なご様子で、呂律が回りづらい為、会話中に何度か言葉を聞き返すことがありました。当時はお仕事をされていましたが、できる業務は大幅に制限されており、平衡感覚の失調や全身の運動機能麻痺によって、食事、着替え、排泄等、日常生活のあ... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722