MENU

心疾患

狭心症疾患による請求事例

梗塞後狭心症 Dさんは、20年前に狭心症を患い、15年前にでバイパス手術を実施しました。10年以上の社会的治癒があった後、約5年前に再び狭心症が再発し、再度バイパス手術をして、現在に至っているというご相談を受けました。 医師から診断書を頂いたところ、「現在は軽微ではあるがいつ何時心不全をきたすか余地できないため、日常生活においても注意が必要であり、日常生活に著しい制限をきたしているため、労働で... 続きを読む

微小血管狭心症で障害基礎年金2級を受給できたケース

十日町市・40代・女性1.相談に来られた状況5年程前から強い胸痛に悩まされており、相談に来られた時は、1日の半分以上は就床していなければならない状態でした。今まで様々な病院で検査を行うも異常が見つからず、数年前にようやく病名が判明したとのことでした。定期的に起きる胸痛とその後の倦怠感によりお仕事を続けることが不可能であった為、当時の担当医に障害年金の相談をしたところ、「診断書は書けない」と断られて... 続きを読む

心臓発作で障害厚生年金3級を受給できたケース

長岡市・60代・男性1.相談に来られた状況約13年前に突然の心臓発作で倒れ、すぐにペースメーカーの 植え込み手術をされたとのことでした。手術後はお仕事にも復帰されていましたが、 ペースメーカーによって体調を維持していることもあり、 半年に1回の定期健診は13年間欠かすことができなかったそうです。これまで障害年金の存在は全く知らなかったそうですが、 たまたま知人から障害年金のことを聞き、 ご自分も可... 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
平日9:00~17:150256-47-6722