病歴・就労状況等申立書とは

病歴・就労状況等申立書とは、申請する方の生活状況を伝えるための書類です。

似たようなものに医師が作成する診断書がありますがこれは医師があなたの障害状態を記したものであり、その障害状態が原因であなたの生活にどのような影響があるかということは書かれていません。

ですので、病歴・就労状況等申立書という書類でそれを伝える必要があるのです。

あなたの状況はほとんどの場合、あなたしか分かりません。
大抵の場合、定期的な医師による診察は1回5分程度でしょう。それでは、あなたが日常生活にどのような不便を感じているかを知ることは出来ません。

また、この申立書は障害年金がもらえるかどうかを審査する上で非常に重要な書類です。この書類を通してあなたの詳細な生活状況を正確に伝えることができる文章を書けるかということが障害年金をもらうためには大事なことです。

障害年金用語集一覧に戻る


障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。