障害年金とは

障害年金とは病気や事故により生活に何らかの支障がある20~64歳までの方が受け取ることのできる公的援助(国から支給される)金です。
ポイント
・色々な病気でもらえる
精神疾患、ペースメーカーや人工関節を体に入れた方、人工透析を受けている方(みなさまが関係する人で言えば)骨折(軽症は不可)、人工骨頭、突発性難聴も対象となる
・若い人でも、もらえる!→20歳から64歳までに初診日がある人が対象
・高額な援助を受けることも→ケースによって、年金額は変わる

障害年金用語集一覧に戻る


障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。