脛骨腓骨開放骨折

脛骨腓骨開放骨折で障害厚生年金3級を受給した事例

新潟市・50代・男性1.相談に来られた状況2年程前に仕事中の事故で左足を負傷し、緊急搬送、即手術が行われたそうです。そのまま半年間の入院となり、別の部位の組織を足に移植する手術やチタンプレートの置換手術等、5回以上の手術を行い、何とか退院となりました。しかし退院後に感染症を発症しさらに半年の入院、4回の手術を施行。その後も入退院を繰り返し、相談に来られたときは、ようやく症状が安定し、仕事復帰された
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。