進行性筋ジストロフィー

進行性筋ジストロフィーで障害基礎年金2級を受給できたケース

1.相談に来た時の状況「高校生のときに筋ジストロフィーと診断されたが、それを認めたくなくて普通に働いていた。しかし、手足が動かなくなり、運転等も出来なくなったため、障害年金を申請したいと思った」ということで相談に来られました。2.経過障害状態に関しては、介助なしで一人で杖なしでは歩けるという状況で、2級該当は50%程度の可能性と判断しました。お医者様に同行し、日常生活のレポートを書いて訴え、また診
続きを読む >>

筋ジストロフィーで障害基礎年金2級を受給できたケース

新潟市・男性1.相談に来られた状況 「数年前から職場や自宅で転倒することが目立つようになった。また腕、肩の筋力が弱くなり、運転ができなくなったため退職をせざるをえなくなった」とのこと。 進行性の病気だということと、退職を余儀なくされ、知的障害のお子様の介護にかかる負担が大きいと判断。本人と会った感じで、自力での生活復帰は難しいと感じました。 ご本人の症状の経過を相談者様と奥様からつぶさに聞き取りを
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。