強迫性障害

強迫性障害で障害基礎年金2級を獲得した事例

燕市・20代・男性1.相談に来られた状況お母様と一緒に来所されました。学生の頃に強迫性障害を発症してからずっと治療を続けてきたが一向に回復せず、今に至るとのことでした。お母様が、今の状態では自立して生活していくことはとても不可能だと将来を案じていたところ、保険会社の営業員の方から障害年金と新潟障害年金相談センターセンターのことを聞き、相談に来られました。 ヒアリングを行うと、食事、お風呂、意思伝達
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。