左大腿神経・脊髄脂肪腫左閉鎖神経不全麻痺

左大腿神経・左閉鎖神経不全麻痺で障害基礎年金2級を受給できたケース

1.相談に来られた状況ご相談に来られたのは新潟市在住で40代男性の方でした。 約2年前、仕事中の事故で骨盤を骨折され、以降リハビリを続けてこられましたが左半身に麻痺が残ってしまったとのこと。特に左脚は自力で動かす事が全くできず、杖無しでは歩行できない状態で、左手で物を持つことも不可能。また、就寝時は左脚の痺れと痛みの為熟睡できず、睡眠不足が慢性化していました。身体が思うように動かない不安と就労でき
続きを読む >>

下肢障害で障害厚生年金3級・年額140万の受給できた事例

新潟市・50代・男性1.相談に来られた状況10年ほど前から左足に違和感を感じ始め、徐々に力が入らない、つま先があがらない等の症状が現れ、頻繁に転倒するようになったそうです。更には痙性が頻繁に起き、動くことにも、じっとしていることにも支障が生じるようになったそうです。検査の結果脂肪腫が見つかり、摘出手術を行うも、完全摘出することはできず、その後も下肢障害は残ってしまったとのことで、ご来所時は杖を使用
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。