腸管ベーチェット症

腸管ベーチェット症で障害基礎年金2級を受給できたケース

新潟市・50代・女性1.相談に来られた状況約25年前に腸管ベーチェット病を発症。それ以降月1回の通院に加え、皮膚瘻が見つかるたびに、入院・手術を繰り返し、現在に至るという状況でした。相談時までに約6回の腸管切除手術を受けているとのこと。残存小腸はわずかで、十分な栄養をとることができずに一日中寝たきりの状態でした。旦那様がお仕事をしながら介護をされており、大変なご苦労をされていることがわかりました。
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。