うつ病

双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

新潟市・50代・男性 1.相談に来られた状況 職場のストレスが原因で、不眠や不安感が大きくなり、日常生活を行うことが困難になってしまったそうです。ある朝、体が動かない、動かせなくなり、言動がおかしくなる等の症状が現れ、医師の診断を受けたそうです。 通院中も感情のコントロールが効かず、不眠や体の震えが続きました。このような障害状態になり、長年勤めていた会社を退職し、経済的に困窮して家も売り払う
続きを読む >>

うつ病で障害共済年金2級を獲得した事例

上越市・40代・男性1.相談に来られた状況当時はうつ病で仕事(教職)を休職されており、家に引き篭もり状態でした。主治医から「実際に出社していなくても、会社に在籍している人は障害年金をもらえない」と言われたそうで、ご相談を頂きました。「将来への不安から、毎晩、自殺を考えている。」とのようなお話を電話で何回かお聞きし、大変気になった相談者の方でした。私は、膝の手術をした直後で松葉つえが必要な毎日でした
続きを読む >>

持続性気分障害で障害基礎年金3級を受給できたケース

燕市・30代・男性 1.相談に来られた状況 約20年前から精神的に不安定な状態が続いており、相談に来られるまでに、3つの病院を受診され、様々な診断をされているとのことでした。仕事に就くこともできない為経済的に非常に困窮されており、生活保護を受けながら生活されている状態でした。 2.経過 初診の病院でカルテが保管されていました。しかし、証明書の作成医が障害年金ついて全く理解されておらず、病名
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

上越市・30代・女性1.相談に来られた状況一人では外出することができない為、旦那様と一緒にご来所頂きました。 長年に渡って拒食症やうつ病で苦しまれており、約10年前からからほとんど寝たきり状態の為 家事は全て旦那様が行っているとのことでした。認定日には二つの病院にかかっており、既に診断書を作成しておられました。 しかし内容を確認すると、事実とは真逆で「障害はなく、日常生活にも支障なし」というような
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金3級を受給できたケース

燕市・50代・女性 1.相談に来られた状況 相談にいらっしゃったのは、20年以上お勤めになった会社を病気の為退職された直後でした。5年程前から悪化と軽快を繰り返しており、お仕事は休みがち、家事は全くできない状態だったそうです。最終的には4カ月間全く出社できず、退職することになった、ということでした。 ご自分の収入がなくなることで家計が非常に苦しくなる上、家事もすることが出来ないという申し訳な
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
障害年金無料診断 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です。